代 表 者 紹 介 

代表理事 米藏 雄大

Yudai Yonekura

鹿児島県生まれ。愛知県にて大手アパレル会社に就職後、社会の仕組み、多くの大人の無気力さ、経済・地域・家庭の差異により生じる教育や生活の格差について問題意識を持ち始める。

東海地方を中心にキャリア教育の推進をする特定非営利活動法人アスクネットへ転身。教育コーディネーターや講師として小〜大学までのキャリア教育の支援を行う。その後、学校だけの支援では子どもの困りごとや実態は見えないと感じ、子ども・若者を対象にした街頭でのパトロール、アウトリーチ活動を行う特定非営利活動法人全国こども福祉センターの活動に参画。

鹿児島県を中心とした人口流出地域の厳しい状況を知り帰郷し本法人を立ち上げる。

その他役職
大隅くらし・しごとサポートセンター 学習支援員
さくらじまの食と農の実行委員会 事務局
志學館大学 外部講師「キャリア開発演習」
特定非営利活動法人アスクネット(愛知県) 理事
特定非営利活動法人全国こども福祉センター(愛知県) 理事

※1  一人ひとりの社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育。
※2 サポートを必要としている、または必要の可能性がある対象者へこちらから出向き支援を届ける手法。

年度別実績

これまでの活動実績
1)アイシン環境学習プロラグラム 統括

(第5回キャリア教育アワード 地域企業協働部門 経済産業大臣賞受賞プログラム)

2)トヨタ子どもとアーティスト事業 統括

外国にルーツを持つ子どもとアーティストによる創作活動プログラム

3)アーティストと一緒に古くて新しい学校をブランディングワークショップ

改新小学校を中心とした地域の魅力発信動画・ポストカード制作

1)私立高校におけるキャリア教育プログラム 統括

・普通科キャリアデザインコース1年生を対象にしたインターンシッププログラム

・商業科1年生を対象にしたキャリア形成プログラム

・普通科3年生を対象にした大学入学前の意識向上プログラム

2)県立高校におけるキャリア教育の推進

・愛知県委託事業人材育成コーディネート推進事業

公立高校にて約120講座をコーディネート

・愛知県委託事業キャリア教育コーディネーター活用事業 公立高校4校を担当

インターンシップ、社会人講師講座のコーディネート キャリア教育プログラム作成

1)名古屋市私立大学総合政策学部 「NPO・NGO論」統括

ソーシャルビジネスインターンシッププログラム

2)名古屋市私立大学現代ビジネス学部・交流文化学部 「星が丘モデルプロジェクト」統括

企業の課題解決策提案PBL講座の企画運営

3)名古屋市立大学人文学部 「ソーシャルインターンシッププログラム」運営
4)鹿児島県志學館大学「キャリア開発演習Ⅰ」外部講師
1)街頭パトロール

名古屋駅を中心に中学生〜高校生ボランティアと子ども若者への声かけ活動

2)学生ボランティアサポート

街頭パトロールや居場所作り事業を行うボランティアのサポート

3)ファンドレイジング

街頭紹介パンフレット作成…クラウドファンディングを活用した寄付あつめ

非営利活動団体が活動を行うために個人・法人・行政から資金を集めること。
1)鹿児島県

「生活困窮者自立支援制度普及講演会 トークセッション:貧困や孤立の連鎖から支え合いの循環へ」

「困窮する子どもの学習支援等セミナー」

「かごしま子ども調査対策事業 学習支援等教室の紹介と子ども若者の状況について」

「明日を切り拓く、地域の未来と市民のくらし 〜私にできること こども編〜」

「10年後の社会を考えたうえで 君たちはどうするべきか」

2)特定非営利活動法人アスクネット

公立中学校における「職業体験前のマナー・コミュニケーション講座」

私立高等学校における「高校生活の過ごし方」「社会で求められること」

公立高等学校教員研修「キャリア教育について」

3)特定非営利活動法人全国こども福祉センター

「アウトリーチ普及シンポジウム@名古屋 パネルディスカッション」

「アウトリーチ研修 コミュニティ形成と社会資源の作り方」

4)その他

株式会社ソシオエンジン・アソシエイツ

「キャリア教育コーディネーター育成研修 教育コーディネーターの働き方について」

平成29年12月現在